So-net無料ブログ作成

ニューヨーク ジャズ三昧 ヴィレッジ・ヴァンガード [ニューヨーク]

ニューヨーク第二夜

いよいよ、あのヴィレッジ・ヴァンガードへ!

この日も事前の予約はせずに一人で直行

 

IMG_2104.JPG

 

IMG_2101.JPG 

 

店の前で、並んでいる人が居たので聞いてみると予約無しの列でした

既に5名ほど並んでいるので、そのお尻に

予約客が次々と店に入って行き、いよいよ予約無しの客が呼ばれる

赤いドアを開けると直ぐに地下へ降りる急な階段がある

 

IMG_2103.JPG 

 

ステージは、地下で、ミュージックチャージ+1ドリンクの$35を支払う

ブルーノートと同様、安い

そこは、薄暗い照明、低い天井、狭いステージと客席

雰囲気は、十分

ここで、ビル・エヴァンスやマイルスが演奏していたかと思うと感動

バドワイザーを注文して演奏を待つ

 

今夜の出演は、ポール・モチアン(ドラム)のトリオ

 

motiantrio.jpg 

 

私の大好きなアルバム Bill Evans The Complete Village Vanguard 1961 

でドラムを叩いている

411zNK0sUmL__SL500_AA240_.jpg

 

 

 

 

ポール・モチアン以外のメンバーは、もう他界している

彼も76歳

今回、聴く事ができる幸せを実感

 

いよいよステージが始まった

何とドラムとサックスは、アンプラグド

ステージと客席は、異常に近いので臨場感は、抜群

ポールのアタックを中心として二人のメロディが単発に重なっているかと思いきや

いつの間にか一体となって

神秘的で美しい世界が広がる

 

隣の青年が 「美しすぎる・・・」 と涙を流して、うな垂れていた 

ニューヨークの客もレヴェルが高いというか音楽が好きなんだろう

ステージを見つめる眼、拍手の長さタイミング

実は、涙していた人は、他にも何名か居た

 

あっという間にステージが終わり、しばらく感動に浸り、ホテルへ

幸せな夜でした

 

IMG_2102.JPG

 

 

 

 

 

こちらは、キース・ジャレットとチャーリー・ヘイデンのトリオ


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

らーぷ

うらやましすぎ・・・・!
by らーぷ (2008-09-14 13:04) 

paul

らーぷさん
V.V.よかった~
また、行ってみたいです
by paul (2008-09-14 15:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。