So-net無料ブログ作成
ミヤンマー料理 ブログトップ

高田馬場でシャン族の料理(ミヤンマー) [ミヤンマー料理]

久々にシャン族料理「ノング インレイ」を訪問。

高田馬場周辺は、ミヤンマー料理のお店が多い、それはこの辺りには

ミヤンマー人が多く住んでいるから。


シャン族が住むシャン州は、ミャンマーの北東、中国雲南省やラオス、

タイと国境を接しておりミャンマーの南部とは料理が異なる。


シャン料理は、中国雲南・四川料理の影響を受けているらしいが、こちら

のお店のメニューを見ると、タイ料理と中国料理のミクスチャーといった感じ。


ビルマ族の料理が海産物や魚介系のダシを使うのに対し、肉系のダシを

使っている。


ミヤンマー(ビルマ)料理の定番、モヒンガー(魚のスープとそうめん)が苦手

ななのだがシャン料理は、問題なく美味しい。日本人の口に合っている。


本日、頂いたのは、最もポピュラーな「シャンそば」、麺は米で、鳥のあっさり

したスープ。


細かく砕いたピーナッツと煮て味付けた鶏肉がのっている。


小皿には、高菜の漬物が。

もう一品は、牛肉を発酵させたものを焼いた、タイ料理のネームピンと同じ。


食感は、まるでコンビーフ、もう少し酸味がほしい。

お店の場所は、怪しいが、お店の雰囲気は、明るいし、お店の方も感じが

よくアットホームな感じ。


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理
ミヤンマー料理 ブログトップ