So-net無料ブログ作成
検索選択
コンピュータ ブログトップ

大事なデータのバックアップ方法 [コンピュータ]

先日、我が家の外付けハードディスク(以下、HDD)が壊れた。

修復を試みたが、ダメ! 結局データは、消えてしまった。

メーカーの対応は、極めて冷たい(当たり前だが)、必死に話しをしても

データは、どうにもならない。

修復を商売にしている会社もあるが、非常にコストは高く、修復できる保証は無い。

なぜHDDが壊れるかというとパソコンの中で唯一、物理的に動いている

部品だから壊れる確立が高い。

何枚かのディスク(記憶部)が回転し、その間を読み書きするヘッドが動く。

なので、動いている最中にいきなり電源を切ったりすると壊れる確立が高くなる。

手動で別媒体にコピーすれば良いのだが、面倒でやらなくなる。

現実的な対策として2つある。

対策1) 自動的にバックアップしてくれるHDDを使用する。

      データを複数のHDDで管理するので1台のHDDが壊れても、データ

      を保持できる。

             

      価格の割にはスペックはいいみたい。 

 

対策2) ファイルを一定時間毎にチェックして、変更分のみを自動的に

      バックアップしてくれるソフト。もちろん別の媒体にコピーする。

       RealSync 使用の際は自己責任でお願いします。

デジタル機器とインターネットの飛躍的な普及により、個人にとってもデータ

は、非常に大事な財産になってきた。

真剣にデータのバックアップを考える時代になったという事なのか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
コンピュータ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。