So-net無料ブログ作成
台湾料理 ブログトップ

大辛 牛肉麺で胃が・・・ [台湾料理]

昨夜は、新宿の霞舫(かほう)二号店で辛口牛肉麺((紅焼)ニウロウミェンを

頂いた

お店は、今にも朽ち果てる様な建物で相変わらず怪しい

台湾の女性が一人で切り盛りしているが、とても感じの良い方

辛さは調節可能で、「大辛で!」お願いした。

麺は、細麺と太麺をチョイスでき太麺を

結構、辛い、麺をすするとラー油がノドに絡みつき、辛さで咳き込んでしまう

スープが美味しいのだが、ご覧のように花椒がゴロゴロしているので、レンゲ

に入ってきて、そのまま飲み込むと胃が大変な事に・・・

肉は、牛スジの煮込みだが、これがまたウマイ!

汗をカキカキ、スープも全部頂いた やみつきになる味 これで650円

今日は、胃の調子が悪い、ラー油と花椒にやられた

でも、また行くぞ!


nice!(4)  コメント(7) 

六本木の隠れ家で胡麻油たっぷり台湾石鍋 [台湾料理]

エスニック料理研究家・Sさんのお誘いで、六本木の台湾石鍋へ。

会員制・紹介制との事でコマーシャルは、していない。

ロケーションも奥まったマンションの一室で、分りづらい。

かといって怪しいお店ではない。

お店の近くまで行くと胡麻油の香りがしてくる。

部屋へは、靴を脱いで上がる、いくつかのテーブルがあり、巨大な石鍋が

存在感たっぷりにセットされている。最終的には満席になった。

店員さんも素人ぽく家庭的な感じで全体的な雰囲気は、悪くない。

◆鮭のマリネ マッタリとした口当りでなかなか美味しい

◆石鍋

  鍋には、既に胡麻油がはってあり、熱して「豚肉」「牛肉」を油通しする。

  肉は、一旦、あげてスープ(鳥?)を注ぎ、魚介、野菜等々を入れ、煮立

  ったら肉を投入する。

  全部、店員さんがやってくれるので楽ちん!

  具はカニ爪、海老、海老ワンタン、小松菜、ネギ、豆腐、しらたき、牛肉、

  豚肉、シイタケ・・・ 等々、盛りだくさん。

  タレは、ポン酢と卵と豆板醤を合わせたものの2種。

  かなり酸っぱいポン酢が気に入った。

  薬味のニンニクと腐乳を入れると、美味しさが広がる。

  胡麻油たっぷりだが、結構、あっさり、味は、これまで食べたことが無い

  感じで、うまく表現できないが、どんどん箸が進む。

◆雑炊 or ラーメン

  残ったスープでラーメンにする。評判が良いらしいが、ちょっと胡麻の香り

  が、きつかった。

◆杏仁豆腐

以上のコースで5000円

結構、ボリュームもあり、美味しかった。

飲むというよりひたすら食べるお店かな?


台湾料理 ブログトップ